2月19日生まれの偉人 ニコラス・コペルニクスほか

2018年7月1日

ニコラス・コペルニクス

ニコラス・コペルニクス(1473~1543)は、ポーランドの天文学者。
太陽中心説(地動説)を初めて発表し、地球が自転していることや地球の回転運動により人々が見る天体の位置が変わるという結論に達しました。
しかし、当時はまだ望遠鏡がないため、それを証明することができませんでした。
彼の死後50年、ガリレオ・ガリレイなどの天文学者が望遠鏡を使って観察をはじめ、1600年代、物理学の登場により、地動説が正しいと証明されました。

カテゴリー: 2月生まれの偉人

« | »

シェア・保存

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です