5月12日生まれの偉人 フローレンス・ナイチンゲールほか

2018年7月1日

フローレンス・ナイチンゲール

フローレンス・ナイチンゲール(1820~1910)は、イギリスを代表する看護師・統計学者。
元々看護師として働いていた彼女は、1854年に勃発したクリミア戦争に出兵し、
極めて酷い状態であった兵舎病院を改善してみせました。
彼女の働きぶりは「クリミアの天使」「ランプの貴婦人」などと称され、今や看護師の代名詞である「白衣の天使」も
彼女が由来だとされています。

カテゴリー: 5月生まれの偉人

« | »

シェア・保存

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です